文学アクセサリー『空のうたたね』

LinkIcon焼かれた魚(0068)~小熊秀雄より~

制作:Paody
絵:Paody
文章:Paody
brass
原作:小熊秀雄『焼かれた魚』

 
人間は路上で七輪をだして、僕たち仲間を焼いたもんだ。
 
僕も釣り上げられてしまって、七輪の上で焼かれしまった魚。
 
僕の体から煙が上がり、香ばしく焼きあがる。
 
やっぱり、海にいた時を思い出すと、ホームシックになるんだ。
 
だから、主人が見ていないうちに、匂いで釣られた猫にお願いしたんだ。
 
「あのさ。僕を海につれていってくれないか?」
 
「当然、タダじゃないよ。運賃として僕の肉をあげるよ。」
 
そうやって、僕は、自分の肉で運賃を支払いながら海を目指したんだ。
 
ネズミのトロッコ
野良犬のトラック
カラスの飛行機
 
やっぱり、飛行機代は高く、ついに僕の大切な目玉は無くなった。
 
僕の体は、すってんてん。一文無しの貧乏なのさ。
 
でもね。僕は海に戻って、泳ぐのさ。
 
裸ん坊で、ちょっと恥ずかしいけど、肉のない僕は、捕まる心配もない。
 
サメの前を通過しても、食べられる身もないのだからね。
 
もう怖いことなんてないのさ。
 
僕の体は貧乏だけど、食べきれないほどの自由を手に入れたんだ。
 
 

ラベル

LinkIcon緑ラベル:物語や戯曲を基に
LinkIcon赤ラベル:歌や詩を基に
LinkIcon青ラベル:哲学や思想を基に
LinkIcon黄ラベル:歴史や考古学を基に
LinkIcon黒ラベル:paodyによる
LinkIconコラボ
ラベルとは・・・ 空のうたたねは、色々な原作をもとに、作品作りをしています。そこで、作品のジャンルによって、色分けをした印です。